ズルのズルズル屋

ズルがズルズルします。

紺珠伝感想とか(ネタバレ注意)

C88の1日目に頒布された東方紺珠伝 〜 Legasy of Lunatic Kingdom.。
Extraボスの1枚目のスペルを見るところまでできたので、感想。ネタバレ注意。
体験版の時点であまりにも過酷すぎる難易度。「これはもうだめかもしれんね。」とも思ってた。が、そんなことはなかった。いや、そんなことはあった。
初プレイはNormalの完全無欠を早苗さんで。使いやすすぎんよ。

1面 浄土の探査機

2面 湖上の前線基地

3面 アポロ経絡

体験版のときとは大した変化はなく、なんか書くことも特にない。いや、体験版よりか確実に難易度が下がっていた。「これなら勝つる…!!」リトライ回数も3面で合計して20回ほどにも抑えられたから、さらに拍車がかかった。
早苗さん、もう永遠にイイエ選んでてくださいよ…

4面 寂びの来ない街

道中曲は「凍り付いた永遠の都」。シューティングにしては穏やかな曲。いい曲である。背景も水色のかかった街… ああ、だから「凍り付いた」なのか。←
やってきたやってきた。鳥!?はい、鳥好きです、ええ。それにしてもお札多いなあ。
道中はそれほど問題はなかったとして、ボス。名前は「稀神サグメ」。言ったことと逆のことが起こるから、無口みたい。テーマ曲は「逆転するホイールオブフォーチュン」。タロットの運命の輪は「定められた運命」という意味があるから、それが逆転するという意味でいいのかな。最初は不穏な曲調、最終的には明るい感じに。
弾幕はというと、陰陽玉とお札。1枚目の、玉符「烏合の呪い」と、玉符「神々の弾冠」が印象的。前者はとても苦戦して取るのに15回もかかった。これで苦戦とか、いずれ笑止になるけど。後者は、一回目でやばいと確信し、二回目でボムで飛ばす。やばいと感じたスペルは実は初めて。4面のリトライ回数はだいたい35回くらいかな。

5面 星条旗のピエロ

背景が月面だ〜!道中曲は「遥か38万キロのボヤージュ」。シューティング!って感じの曲。やっぱり、月が関係するとタイトル曲のフレーズが入ってくるのかね。

イッツルナティックタイム!

妖精張り切るな、やめろwww 弾がものっそい速かったのが印象的。
結構リトライしてようやくボス。名前は「クラウンピース」。インパクトの強い名前その二。アメリカだった。テーマ曲は「星条旗のピエロ」。面の名前と同じと今気づく。← 不安な曲調。この不安な曲調が相当厄介になった。
初見殺しの通常弾幕。わかれば簡単…ではなかった。でけえ星邪魔だぞ!耐久スペルが2枚とか5面ボスじゃねぇ!と、めんどくさい通常弾幕にスペルにで、さらに不安な曲調の曲。やっていて鬱になってくるという異例の事態。それでもなんとか鬱になるのも屈せず180回ほどのリトライ回数でようやくクリア。

6面 倶に天を戴かずとも

海か。早苗さんはまあ、見てるだろうし特に何も感じないのかな。道中曲は「故郷の星が映る海」。波の音から入り、穏やかな雰囲気の曲。この曲で寝たら、気持ち良さそう。100分耐久の曲が出次第やってみよう。
道中は最初の方は安置もあるくらいだし、簡単だったけど、紅魔郷の4面の倒せない本による弾幕みたいに、弾源をなんとかできない弾幕はトラウマ。ここで40回くらいリトライしてる。
中ボスでまたアメリカが来るかな?と思ってたけど中ボスはなし。6面で中ボスないのって、4作品目かな。
そうして出てきたのは…リリーブラックさんですか?妖精のアメリカの友達がどうとか言っていたから、まさか…?とは思ったけど、案の定違った。「純狐」という名前らしい。この時から少しある感覚に気付いていた。それは後にしておこうかな。負けが半分確定したとかいうなら、戦わなくていいじゃないですかー、もう。もう会話終わっただろう、よし、ショット撃つぞ。と思い、ショットのボタンを押しっぱなしにしていたら、まだ会話の続きがあったみたい。最後のかっこいいセリフだけわからなかった…泣きたい。
テーマ曲は「ピュアヒューリーズ 〜 心の在処」。最近の曲って「〜」が少ないよね。ラスボスの特権みたいな感じになっちゃったのかな。いかにもラスボスって感じの曲。と思ってたら、MUSIC ROOMにもそう書いてあった。道中の曲と同じフレーズが使われているのは輝針城のときと同じだね。
通常1。弾幕アマノジャクでやれ。と思ったら、案外判定は小さいのね。ヨカッタヨカッタ。いや、ヨクナイ。ほぼ運でしたよ、ええ。通常が色々とシビアすぎました。特にダブルスポイラーのお燐の通常弾幕みたいなのが延々と増え続けるやつ。あれは、Easyでもできる気が全くしない。わけがわからん。ボムがなかったら、未だにこんな記事は書けていない。
スペルは最後の方の3枚(へにょりレーザーのやつは除く)が極端に難しかった。それ以外は簡単。1枚目は奇跡の3回、2枚目は18回、3枚目は最後あたりからタイムオーバーを狙い始めて13回、4枚目が多分128回、5枚目は多分20回、6枚目は92回、そして、ラストの7枚目は多分194回。「多分」ってなっているのは、PCが途中で落ちたために、カウントされていないのをだいたいこのくらいだったかなと足したもの。そのため、4枚目は取ったことになっておらず、5枚目と6枚目にいたってはやったことにすらされていないレベル。泣きたい。ちなみに、4枚目からはボムがないので、全部取りはしましたよ。本当です。
最初の調子が良すぎたために、5面の方が簡単じゃないか?と、思うくらい。そんなわけはなかった。(参照 スペルを突破するまでの回数)
ところで、最初の印象はリリーブラックだったけど、やっていくうちに、紫とか魅魔様みたいな感じのように思えた。それもそのはず、リリーブラックではないと確信したときから既に「少女臭」がしていたから。さらに、純だとかピュアだとか、極め付けには設定の、「夫に子を殺された」という箇所。老キャラになるのかな。あと、何気に2枚目のスペル、「殺意の百合」ってのも、ネタにされそうな気がしてならなかった。色々と大丈夫かな。心配だ。

…と合計リトライ回数は表示上は707回。そこにさらにカウントされなかったスペルなども入るわけだから、だいたい830回くらいになるのだろうか。体験版を基に、単純計算で行くと、Hardは16600回、Lunaticは…見たくもないな、とりあえず16600を20倍したもの(難易度が1つ上がるごとに20倍になると仮定した結果)。

Extra 切り札はいつだって悪手

背景を見た瞬間、勝ちを確信した。これは夢の中の背景、それならば中ボスはドレミーちゃんだ!と。Extraの中ボスは独断で考えていた結果、ドレミーちゃんと(自分の中で勝手に)決めていたので、テンションMAX。ボスはアメリカのご主人とやらなのかな?
道中曲は「見た事も無い悪夢の世界」。出だしのベース音がなんかお気に入り。道中は突筆することもなかった。レーザー+自機狙いの妖精軍団はなんだか懐かしかった。というか、このゲーム、早苗さんのためにあるのでは?と思うくらい。火力のないホーミング弾が少し当たれば倒せる妖精が多すぎる。倒せないと苦しすぎるというのがまたなんとも。魔理沙うどんげはExtraで死にますね。
曲調も背景も変わり、中ボス来るぞ感を出しての、まさかの来ない。安心しきったために被弾。そこからワンテンポおいてでてきたのはドレミーちゃん。テンションはMAX。なんだか怪しいこと言ってるけど、スルーしておこう。また囲んでくるスペルなのかな。と思ってたら案外そうでもない。…簡単?と、思いきや急に謎の被弾。見えない弾でもあったのか?と思うレベル。まあ、なんとかしたものの、次のスペル、初見殺しでした。ここで初見プレイは終了。再び挑戦。1枚目のスペルは、弾に隠れて変な角度で弾が飛んできていたというのが判明。えげつねぇ。2枚目も原理が1回目でわかったため、左右に大きく振って楽々。3枚目は初見では一番うまくいけた。終わる直前に被弾したが、多分取れた。「刈安色」が進化したようなスペルで精密動作性が必要だけど、面白いスペルだった。Extra中ボスにしては、歴代でも下から数えた方がいい難易度かもしれない。もしかしたら、神奈子様の次くらいかも。
その後の道中も突筆することはない。妖精軍団はもう飽きた。あと、最後の劣化版永夜返しポイフルバージョン3連続がきつかったことくらいかな。
ボスが来るぞ…!!ネタバレスレを見た友達やツイッターで流れてきた情報によると、「Extraボスのインパクトがすごい」とのこと。期待していたら、出てきたのはまさかの純狐。インパクト強えwwwと思っていたら、なんか出てきた。Hell!!奇抜すぎるww 名前は「ヘカーティア・ラピスラズリ」。案の定、アメリカのご主人だった模様。テーマ曲は「パンデモニックプラネット」。不安というか明るいというか。始原のビートと似たものを感じた。見た目も少し似てたし。
これ、もしかして2対1?と思っていたら、正々堂々戦ってくれるみたい。早苗さん、「変なTシャツ!」とか(正論)言っちゃうから地獄送りにされたじゃないですかー。
1枚目からできる気配がしない。俺はそっとPCを閉じた。
そういえば、3面のときに言ってたドレミーちゃんの「夢でよかった」と思える内容のことって、純狐のことじゃなくて、ヘカーティアのことだったのかな?Extraのときにそんな感じのことも言ってたっぽいし。スルーしてたけど、なかなか深い言葉だったのかも。そして、ドレミーちゃんは誰の味方なのか。設定を見る限り、月のこともどうでもいいような感じだし。存在が謎すぎる。

と、ここまで。今作のキャラはできる子が多い。というか、頭の回る子が多い。鈴瑚にドレミーちゃんにサグメさん、あと純狐も頭回ってそうだし。ヘカーティアはよくわからないけど、他の二人は若干頭は弱そうだけど。極端なんですね、わかります。
現状の情報などを頼りにキャラの順位を考えると、ドレミーちゃん,清蘭,サグメさん,鈴瑚,純狐,ヘカーティア,アメリカみたいな感じ。鈴瑚はかっこよさに気付いて上がった。アメリカはなんかよくわからないけど腹立つという理由、ヘカーティアはわからないという理由が大きい。
個人的に紺珠伝内以外の子と組んでほしいカップリングは、清蘭と小傘(なんとなく)、鈴瑚とナズ(頭の回る獣系同士)、ドレミーちゃんと小町(なんか面白そう)、サグメさんと蛮奇(最初に感じ取った雰囲気が似ていた)、サグメさんと雛(運命の輪繋がり)、アメリカとチルノ(⑨な妖精同士)、純狐と藍(狐同士…ではないか)などなど。ヘカーティアはわからないから(ry
東方を知ってから、こんなに一度に大量の新キャラが出た作品というのが初めてだから、なんとなくこれからの二次創作などにも期待が出てくる。二次創作者さん、期待してますぜ!!((

P.S

公式でドレミーちゃんは謎キャラの立ち位置みたい。(参照 MUSIC ROOM)